2018年07月25日

もうじきワンダーフェスティバル!!

さて、ついに今週末ですよ!!

tenji.jpg

詳しくはこちらのページをご覧ください!!
http://evolution-toy.com/event/index.html

今回も”これでもか”という内容でお送りします。

そして、今回のために用意したアイテム!
pg1.jpg
http://evolution-toy.com/event/index.html
限定30個となっております、お見逃しなく!!

あと、恒例の庫出しセールなどもやっておりまして、ご好評いただいた「赤いアイツ」も小数発掘しましたので持っていきます。
bb_hb.jpg

当日は暑くなることが予想されますので、対策などぬかりないように参加してくださいね!!
posted by 中の人 at 06:51| 日記

2018年07月16日

限定版!可変レギオス ゼータタイプ発売中!!

お待たせして申し訳ございませんでした!限定盤・可変レギオス ゼータタイプが発売中となっております。
じつはこちらの製品ですが、肩のセンサーユニットに改良がくわえられております。
_01.jpg
収納位置の関係上、レーダーユニットをこの位置に配置せざるを得なかったのですが…
_02.jpg
基部からセンサーユニット自体をこのようにスライドできるように(※詳しくは製品添付の追加マニュアルを参照してください)改良しましたので、
_03.jpg
設定に近い位置での展開が可能になりました。

hb.jpg

数量限定となっております、ぜひともよろしくお願いいたします。
posted by 中の人 at 14:04| 日記

2018年03月05日

ヒーローアクションフィギュアシリーズ、最終調整中。

IMG_8461.jpg

お待たせして申し訳ございません!旧正月も終わり、ヒーローアクションフィギュアシリーズの調整が進んでおります。

IMG_8463.jpg

現在、新型関節の最終調整の真っ最中でして、ゆる過ぎず硬過ぎず、遊びやすくポーズが決まりやすいを目指して調整が続けられております。

IMG_8462.jpg

IMG_8464.jpg

ファイティングポーズや膝立ちもがっちり決まります。

IMG_8465.jpg

接地性もご覧のとおりです。

新シリーズですので、皆様にご満足いただけますよう、日々作業進行中です。
発売日をお待ちくださいませ。
posted by 中の人 at 13:22| 日記

2018年01月28日

レッドファイト!!

IMG_8197.jpg
レッドファイト!
というわけで、レッドマンの量産試作品が届いたのでご紹介します。
初のアクションフィギュア化ということで遊んでみました。
IMG_8204.jpg
ちゃんとベルトのバックルが左右非対称だというとことも再現!(現物は撮影中に壊れたのかな?)
IMG_8199.jpg
倒れた怪獣に膝立ちパンチで追い打ち!股関節が上下することによって足の長さが調整できるので、膝立ちも余裕でできます。
IMG_8200.jpg
レッドナイフを持たせることも可能、襲い掛かるか、投げつけるか…
(※こちらのレッドナイフは試作品です。彩色が違っています。)
IMG_8202.jpg

IMG_8205.jpg

IMG_8209.jpg
色々とポーズをとらせてみました。
どうせなら同スケールのフィギュアとからめて遊ぶと楽しいと思いますよ!!

というわけでレッドマンでした。
IMG_8207.jpg

実は発売がすこし早まりそうです。
果報は寝て待て!
IMG_8206.jpg

ということで!続報をお待ちください!!
posted by 中の人 at 13:42| 日記

2017年12月11日

ヒーロー復活!テストショット公開!!

新シリーズ「ヒーローアクションフィギュア」のテストショットが手に入ったのでご紹介!!

_MG_7062.jpg
まずはゾーンファイター、ご覧のとおり完全新規造形となっています。
関節もこのシリーズに合わせて新設計、可動範囲も広範囲になっておりまして…
_MG_7064.jpg
膝立ちも余裕です。

だから、流星ミサイルマイトのポーズも
_MG_7067.jpg
余裕です。

実は上腕の関節を追加しています!!
_MG_7072.jpg
おかげでさらに自由な可動を実現!!
_MG_7074.jpg
赤いアイツも…まだテストショットなので赤くないですが。

と云うわけで、
新シリーズ「ヒーローアクションフィギュア」のテストショットにご期待ください!!
posted by 中の人 at 20:08| 日記

2017年12月06日

ちょいコツ:ダイアポロン・胸アーマー装着〜両肩装着のコツ

ちょいコツ第2弾!本日2本目の更新です!
こちらもご好評いただいております「ダイナマイトアクション ダイアポロン」ですが、胸〜肩周りの装着が少し難しいかもしれません。しかし、コツを知れば意外と簡単に解決します。

まず、ダイアポロン(アポロン・トラングー)の肩ですが、アーマーを外してみると肩関節の鉄球の周りにアーマーがハマる箇所が用意されております。
04.jpg
こんな感じです。
ここにアーマーとクラッチ部分がツライチになるようにはめ込みます(乱暴にねじこまなくても入ります)。
05.jpg

これで腕側の準備はOK。
次にダイアポロンの胸のインナーになります、ヘッダの胸パーツから、肩のマグネジョイントを引き出します。
06.jpg
イージーに腕ごと引っ張ってください。
07.jpg
そのあと腕を外してください。
08.jpg
そのまま、胸アーマーを装着しますが…
09.jpg
まず背中側のパーツにに乗せてから装着してください。
このとき、肩の関節の位置に影響が無いよう慎重に…といいたいところですが、リカバリーはできますのでご安心ください。
10.jpg
こんな感じで肩のマグネジョイントが出てきますので…
11.jpg
カチン!と左肩を装着。
12.jpg
続いて右肩を装着。
02.jpg
こんな感じでダイアポロンが完成。肩もしっかりクラッチがかみ合って、ポージングの際もしっかり角度がキープできます。簡単には外れませんよ。

同じようにアポロン・トラングーも…
13.jpg
インナー側、肩のマグネジョイントを腕(※適当に鉄球のついたパーツを使っちゃいましょう。写真はアポロン・ヘッダーの腕を拝借しています。)ごと引っ張ってください。
14.jpg
引き出したら腕を外して…
15.jpg
ダイアポロンのときと同じように胸アーマーを装着します(あ、日輪マークをたたむのをお忘れなく!)。
16.jpg
とりあえず左腕を装着…あれ?右肩のマグネジョイントがずれちゃった?
そんなときは!
17.jpg
ドライバーなどの金属(※磁石に吸着される金属が吉)の棒で位置を直しましょう。
18.jpg
無事右肩のマグネジョイントの位置も直り、右肩が装着できました。ちゃんとクラッチもかみ合います!
03.jpg

…こんな感じです。一度お試しくださいませ!!
posted by 中の人 at 14:18| 日記

ちょいコツ:可変レギオス・銃の持たせ方のコツ

ご好評いただいております可変レギオスですが、今日は銃の持たせ方のコツをお知らせします。
意外と簡単ですので、お試しあれ!!

では、右手に銃を持たせてみます。
01.jpg
まず、一旦指パーツを取り外し、手首を写真のようにぐるりと180度回してください。こうすると銃のストックが腕に干渉しなくなります。※ここコツ。
手のひらの銃固定凸の角度はおおよそ写真の位置にして、親指も写真を参考にして位置をキープしてください。
02.jpg
銃側の穴の位置と、手のひらの凸の位置を合わせて…
03.jpg
…差し込みます。
※この時、手のひらの凸と穴の位置、角度をしっかり合わせてください。
04.jpg
グリン!と手首を回して、自分が「かっこいい!」と思う位置にしてください。
05.jpg
あとは指を差し込めばOK!(すこしきつめになっていますので注意してください)

…というわけでお試しあれ!!

※次回はダイアポロンの変形についてのコツの予定です!
posted by 中の人 at 08:37| 日記

2017年12月04日

ダイナマイトアクション! 鋼鉄ジーグ&ビッグシューター ビルドアップセット登場!!

一見、鋼鉄ジーグ、パーンサロイドに続き、ビッグシューターも立体化でコレクションの幅が拡がります!!というだけ(「だけ」というのは失礼ですね)の製品ですが、「ダイナマイトアクション鋼鉄ジーグ」を既に持っている、もしくは「ダイナマイトアクション 鋼鉄ジーグ&ビッグシューター ビルドアップセット」を購入すると、鋼鉄ジーグの世界を超えた製品になるんですから!

というわけで、ジャストミート世代のお客様!お待たせいたしました!!
あの!幼少の頃に集めまくった方も多くいるかと思います!
逆に「4体揃えようと、毎週貰える100円のお小遣いで買い揃えてたら3号機だけ買えずに辛酸をなめた」…みたいな方も多いかと思います!
株式会社青島文化教材社様のご協力により、ミニ合体マシンのギミックを取り入れた
製品が登場いたしました!!
01.jpg
ビッグシューター自体はアレンジの入ったミニ合体マシン版ではなく、原作に準じたデザインになります。しっかりと作ってあります。
06.jpg
ジーグはダイナマイトアクション版とほぼ同様です(※ビルドアップセット版では、ジーグバスーカー、変形頭部、ナックルボンバー用手パーツ等が付属しません。予めご了承ください)。ただし、ミニシュートマシン用の翼を付けるとミニ合体版の鋼鉄ジーグを再現可能です。

それらを一旦分解し…組み上げなおすと…っ!!
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
あのミニ合体マシンを再現可能なのです!!
gat.jpg
さらにスペシャルカラー版では…
l01.jpg
…解る人なら解る!!あのカラーリングです。
b.jpg
しかも…
silett.jpg
シークレットパーツが付属します!!

子供の頃の心を忘れない、あなたに捧げます!!

■ダイナマイトアクション! 鋼鉄ジーグ&ビッグシューター ビルドアップセット

■ダイナマイトアクション! 鋼鉄ジーグ&ビッグシューター ビルドアップセット スペシャルカラー版

是非ともあなたのコレクションに加えて下さい!!
posted by 中の人 at 12:53| 日記

2017年12月02日

スーパーメタル・アクション、鉄人28号のテストショット!!

スーパーメタル・アクション、鉄人28号のテストショットが出来上がってきましたのでご紹介します。
_MG_7031.jpg
まずはメインのボディから…観ての通り、前面(※便宜上腕も90度回転、前面を向かせてあります)を覆う装甲はほぼダイキャストになっています。おかげで重量感がハンパないです。
_MG_7032.jpg
装甲は開閉も可能ですし、このように取り外すことも可能です。
…取り外すときにダイキャスト同士が当たって「カチャッ!」と音を立てる時なんか、妙な興奮を感じますねww。

さて、頭を付けて立たせてみたいと思います。
頭部には発光ギミックが入っており、Vコンからの赤外線通信で光らせることが出来ます。
まだテストショットなので目の周りに塗装がはどこされていませんが、こんな感じでバッチリ光ります。
light_on.jpg
手パーツは可動指が装備されており、自由に動かすことができます。
_MG_7038.jpg
さて、次は付属品です。
ブースターキャリアですが、試作からの一番の変化は…ゴムキャタピラーの装着!!
ちゃんとコロ走行も可能になっています。
_MG_7044.jpg
さらにアームの基部関節にはクリックが入っており、重量に耐えれるよう改良されています。
_MG_7046.jpg
他にも金田正太郎フィギュアも2体(立ち、しゃがみ)が付属し、立ちポーズの方は腰から曲がるようになっていますので、キャリアのコックピットに乗せる事が可能です。
_MG_7054.jpg
製品化に向けて、まだまだ改良が入っていきます!スーパーメタル・アクション、鉄人28号にご期待ください!!
posted by 中の人 at 20:15| 日記

2017年10月10日

ダイナマイトアクション ダイアポロン その2

さて、続きましてはいわゆる分離状態、アポロン・ヘッダー、アポロン・トラングー、アポロン・レッガーのご紹介です。

_MG_6158.jpg

_MG_6160.jpg
アポロン・ヘッダー:ダイアポロンの頭部、胸内部を構成するロボットで、主人公タケシが操縦する機体でもあります。

_MG_6151.jpg

_MG_6153.jpg
アポロン・トラングー:ダイアポロン胸部装甲、腕部を構成するロボット。物語終盤には五郎もしくはミキが操縦するようになります。

_MG_6154.jpg

_MG_6156.jpg
アポロン・レッガー:ダイアポロン腹〜腰部、脚部を構成するロボット。こちらも物語終盤には主にミキが操縦するのですが、五郎もしくはヒデキが操縦する事もあります。

どのロボットも足、腕、頭の付け根にマグネジョイントが使用されているので、従来のダイナマイトアクションシリーズと互換性があります。他の製品とパーツを交換して遊ぶことが可能です。

さて、次回はさらなる撮り下ろしを用意してダイナマイトアクション ダイアポロンの魅力に迫ろうと思います。お楽しみに!!


※画像はイメージです。開発中のものとなり、実際の商品とは仕様・外観などが異なる
場合があります。
コピーライトマーク1976 雁屋哲・エイケン
posted by 中の人 at 20:38| 日記